本当に信用できるの?レーザー脱毛に関する噂アレコレ

レーザー脱毛はとても痛い?

レーザー脱毛は効率が高いことで知られる脱毛方法ですが、一方で様々な噂や憶測が囁かれています。よく言われるのが、「レーザー脱毛は痛い」という評判です。レーザー脱毛は発毛能力がある毛包細胞を熱線で焼き切る施術で、熱線の照射口を毛穴に差し込む必要があります。しかし、照射口の挿入自体には全く痛みは無く、また熱線を照射する際にはチクッとした痛みを感じることはありますが、注射針を挿入する際の痛みとは比較にならないほどのものでしかなく、世間一般で痛いと思われているほど痛くないのが実状です。

レーザー脱毛をしてもすぐに毛は再生する?

レーザー脱毛の口コミ情報などで、「1~2ヶ月ほどしたらまたすぐ毛が生えてきた」といった悪評を見かける場合があります。確かに一見すると毛が再生したようにも感じてしまいますが、これは大きな誤りです。毛は毛包細胞から発毛した後、皮膚の下で2~3ヶ月ほど潜伏してから顔を出してきます。表面の毛を全てレーザー脱毛で取り除いても、時間が経過すれば皮下に残っている毛がまた生えてくることになりますが、これを見て「毛が再生した」と勘違いしてしまうのです。レーザー脱毛は、数ヶ月単位で定期的に施術を受け続けなければ確実な効果は得られないのです。

結局レーザー脱毛は信用できるの?

レーザー脱毛は確実な脱毛の実感を得られるまで期間が必要であるため、そういった点を把握していなければ、効果が無いように感じてしまいます。また多少とは言え痛みもあることから、施術として信用できないといった印象を持ってしまう人も少なからずいます。しかし、レーザー脱毛は確立された技術に立脚した施術であるため、しっかりとした機具や技術を備えている病院や美容サロンを選ぶ必要はありますが、費用に見合う信頼性を持っていると言っても良いでしょう。

医療レーザー脱毛は医師が監修しているのでエステとは少し違う施術をしています。なので相違点を考慮しながらサービスを受けましょう。