これで大丈夫!脱毛後の正しいケア方法を見につけよう!

永久脱毛後の正しい入浴方法

永久脱毛できれいな肌を手に入れるためには、お手入れが肝心です。永久脱毛の施術を受けた当日の入浴方法は、シャワーのみOKです。シャワーの温度もいつもより低めにして、肌へダメージを与えないようにしましょう。脱毛後の肌は赤く腫れていたりほてっていることが多いため、湯船につかって更に肌を温めると、ほてりがなかなか引かなくなってしまう可能性があります。また、ほてりが続くと感じる場合には、冷水を浸したタオルや保冷剤を直接患部にあてて冷やすようにしましょう。

永久脱毛と日焼けの関係とは?

そもそも、永久脱毛はレーザーを直接肌に照射し、毛根細胞を破壊することで二度と毛を生えないようにする方法です。それだけに肌にも大きなダメージを与えていることになります。したがって、普段気にする事のないくらいの紫外線でも日焼けしやすくなったり、炎症を起こしやすくなります。さらに、シミができやすくなります。きれいになるために施術を受けたのに、肌トラブルが起きることは避けたいですよね。永久脱毛を受けている期間中は、外出時には必ず日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたりして紫外線を避けましょう。

いつもよりも保湿をしっかりと!

レーザーや光を当てられた部分は、通常よりも肌が敏感になっており乾燥しやすくなっています。脱毛期間中には、保湿ケアを十分にする必要があります。肌の状態によってケアの方法が変わりますが、肌が赤みを帯びていたり炎症がある場合には炎症止めの軟膏クリームを塗るようにしましょう。赤みなどがない場合は、いつも行っている化粧水や美容液、保湿クリームなどのスキンケアアイテムを、より丁寧に塗りこんでいきます。皮膚の水分量があがることによって、肌の健康が保たれるだけではなくレーザーの痛みを軽減することにもつながります。

全身脱毛はお金も時間もかけてかなり大きな美容ですが、自分にあったサロンを選ぶとなるとまた大変なので、口コミや実際にお試しで雰囲気をつかんでお店を選んだほうがいいです。